≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本当にありがとうございました

昨日3日に先代の全員がお世話になってる宝塚動物霊園で
くにおもキチンと葬儀をしてもらい初七日の法要も済ませてきました

母の弱さを知ってる友人に無理いって同行してもらい
お蔭で施主として勤めも済ませられました

皆さんのお蔭で彼が苦しむ時間は2日弱で済む事が出来ました
本当に今まで有難うございましたm(__)m

現実をキチンと見つめれるにはまだまだ時間がかかりますが
姉妹も側にいてくれてますし、ぷ~太郎婆さんにおいては
新たに問題点が見つかりそれに集中しなくてはいけないので
ダメ飼い主なりに頑張らないといけないと自分にケジメをつけさせてます

皆さんのお蔭で、アカンタレの母でも
何とかギリギリの状態で頑張る事が出来ました
本当に有難うございます

このブログは彼の支援者への報告の為に始めたものなので
今の私の状態では今後の更新は心情的に厳しく
これがここでの最後の更新になると思いますが
本当に皆様にはあらわすことが出来ない程に感謝してます

コメント頂いた方、メールを頂いた方
感謝しながら読ませて頂きました
お返事できる気力がまだなく
そのままにしてますがごめんなさいm(__)m

くにおの保護時から見守ってくださっていた方
その後、様々な理由でくにおを知り
そして見守ってくださっていた方、本当に有難うございました

愛する息子も絶対に皆様に感謝してると思います
まだまだ苦しむとは思いますが彼の頑張りに恥じないように
頑張って姉妹と婆さんをしっかり見守っていきます


013.jpg

11-24.jpg


彼の犬生でもあったブログなので
削除はせずこのまま残す事にしました

今まで本当にありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月1日
午後11時25分

くにお、旅立ちました
温かい見守りをありがとうございました


Windows+繝輔か繝・繝薙Η繝シ繧「繝シ螢∫エ兩convert_20111202031942

| 未分類 | 03:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

急変

くにお、昨日の夜中に急変しました

少し呼吸が早くはなっていたけど、そんなに急ではなかったのに
いつもしてる夜中の2時の圧迫排尿の時に悲鳴をあげました

その後、体勢を動かしたり(特に前足を動かした時)
胸をさすったりした時に悲鳴をあげ
呼吸もドンドン以前のような早さに変わり

動く事で襲ってくる痛みにくにおが一番怯え
楽ではない体勢で固まり、寝れない夜を過ごしましたが
朝方やっと痛みを感じない体勢に移動でき眠る事が出来ました

実はぷ~太郎婆さんもコッソリと闘病していたのですが
いつもなら嘔吐や下痢の症状だけなのに
火曜日の朝、軽めの嘔吐をしていたので
早めの対処で午前中に獣医に行き、いつもの補液や注射で対処
(午前中は好調なままのくにおだったので姉妹と留守番)
なのに・・・彼女まで夜に吐血しました

急変したくにおを置いて病院へ連れて行く事なんかできず
一瞬鬼畜になってしまいそうだった私ですが
幸い実家の婆さまがヘルプに来てくれて無事にぷ~を連れて行く事が出来ました

本気で鬼を覚悟した自分が怖いです・・・
ぷ~は血液検査の結果、一過性の出血のようで
現在進行中の出血はない様子なので
一過性と仮定して医療処置をとってもらい帰宅

11-30 003

その時にくにお不在で先生と相談したのですが
正直何が原因で痛みを訴えてるのか分かりませんとの事
仮定の話でいいのならば、人間でいう心筋梗塞の時のような心臓の痛みかも?と

ただ前回の心エコーの結果から、どれだけ私が好調なんですと話していても
いつ最悪の結果がきてもおかしくないと覚悟していたらしいです

くにお自身がひどい痛みに対して恐怖を感じ
身体をこわばらせてしまい圧迫排尿も思うようには出来ず
なだめたりお願いしたり、一日あたふたとしていた結果
痛みを感じにくい動かし方?を
何となく探して、その為には酸素室が窮屈で邪魔なので取り外し
マスク対応に変更して、今は何とか横になって休んでくれてます

昼ごろは何だか右目の様子もおかしくて
右耳もずっと後ろに倒したままで

11-30 033

そのうち、白目部分がうっ血してきて
下まぶたも腫れ上がった感じになり、不安になったけど

11-30 029

今は元の状態にもどり目に関してだけは一安心みたいです

酸素濃縮器自体を移動させ、くにおも移動(下のマットごとだと痛がらない)
真横で身体に触れながらブログやサイト更新しています

11-30 037

11-30 039

呼吸困難で苦しませるのが辛く
皆さんに一緒に祈ってほしいと再開したブログでしたが
そこに痛みも重なってしまいました

この一週間が正念場だと言われました

頑張れとは十分に頑張ってきた彼に言いたくないのです
奇跡のような時間を私に与えてくれた息子

いくら私が悲しくても
いくら私が寂しくても
いくら自分を置いていかれたくなくても
これ以上苦しまず、一日も早く彼に安息の時を・・・と
そう願ってる私です

そう一緒に祈ってもらえますか?
わがままな飼い主ですが、どうか宜しくお願いします

| 犬族話 | 22:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパーマンもどき

日当たり悪いので寒い我が家
今日なんか室内より室外の方が格段に温かったです(^^ゞ

ウロウロすると上からかけてあげていても
すぐに落としてしまうので
フリース・スーパーマンにしてみた

中々お似合いです^^

11-28 007


今日の夕方、久しぶりに興奮時にむせ出し、痰も少しからみだしました

就寝時しか起動してなかった酸素室に
晩御飯の後から入室してもらう

先週頼んでいた血液検査の結果が返ってきました

いくつかの数値が腫瘍がいる事を示してました
あと、体重は順調にもどってきてる気がしていたのに
栄養不良の状態にまだなっていました

朝・晩と手作り食をモリモリと食べてくれていたので
安心しすぎていたみたいです
腫瘍に栄養分取られても、自分の身体にも取り込めるように
姉妹の目を盗み、今日から又食事回数を増やす事にしました

体調悪化していた時は一日4回にしてたのに
ずっとそのままにしていたら良かったね
ごめんよ、フェンスでお姉ちゃん達ふさぐから
安心して?食べてね^^

| 犬族話 | 23:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何回目の決意表明?

昨日の42日ぶりの河川敷は頑張ったご褒美でした

くにおの病気がわかった時、それまで実家の両親のフォローに通っていたので
それが出来なくなる事を告げていました
現実は・・・
「ごめん、お迎えも付き添いも無理やからタクシー呼んで頑張って病院行ってね~」
という一方的な通告だったけど(^^ゞ

動物バカな娘なのは20年ほど前に嫌というほど理解させられてる両親
さすがに文句も言わず、おまけに婆さまは週一で坊主の見張りに通ってくれていた
本当にありがたいです

そんなくにおが11月に入ったくらいから
トントンと調子が良くなり、ご近所ウロウロの散歩もこなせだし
これなら?と先日の11/15の爺さんの通院日に
まずくにおを連れて実家へ行き
実家にて婆さまと一緒にお留守番
その隙に爺さん連れて病院へ~という作戦をたて実行したのですが・・・

何回も行ってる実家なのに、かなりナーバスになっていて
病院終わって帰ったら、婆さまなぎ倒して(冷汗)玄関に飛び出してくるわ
その後もヒーヒーと大騒ぎ・・・興奮させてしまってごめんよ(涙)

その帰りに、体調がよかったら念願の河川敷挑戦してみよう!と
ドキドキ・ハラハラしながらいったのが昨日の動画でした^^

おりたった瞬間走りだすので、心臓止まる~と叫びながら動画撮ってました(^^ゞ

この日は10分ほどで大事をとって帰宅
やっぱり疲れが見えたので強制入室で酸素室ご利用

で、二回目の河川敷は天気も良かったし
くにおの調子も良いので、家から目と鼻の先の河川敷まで
グル~と大回りして車で土手の上まで連れていき
その後、河川敷を楽しんでから又車に乗って帰宅するという
かなり高待遇で散歩を楽しみました
その後天気のいい日は毎日送迎付き散歩しております♪
(もし倒れても慌てずに連れて帰るための車です^^)

あまりに快調で
当然のように走ってる坊主を見てると
現実を頭の中から消去したくなり、かえってキツイですね(涙)

大事をとって真綿にくるんだようにして一緒にいるよりも
くにおなら、きっと楽しい毎日の方が嬉しいだろうと
万が一、散歩やお出かけの最中に逝ってしまう事があっても
くにおならそっちを選ぶのかな?と最近は前より思えています

普段マイナス思考満載の母は、きっとどんな死に方を彼がしても
どの道を選んでも確実に後悔の渦にはいると本人もよんでるので(^^ゞ
自分の感情なんてどうでもいいやと・・・

10月の余命宣告された頃
本当に彼の体調もイマイチで
もう二度と河川敷にいる彼を見る事すら出来ない
という現実に耐えれず、友達に無理を言って同行してもらい
簡易酸素持参で河川敷に連れていってました

本当にこの日が最後だと必死で笑って一緒の写真撮ってもらって
写真撮るの苦手や~と普段から言っていた友達だったから
前日に性能のマズマズぽいコンデジを衝動買いまでして友達が来るのを待っていた(笑)

10-17a.jpg

10-17b.jpg
~ちょっと苦しくなって酸素吸引中~

10-17c.jpg

しょっちゅうこの日の写真を見ては音も立てずに泣いていたのに(苦笑)
まさか又走ってくれる日が訪れるなんて・・・
本当に皆さんの祈りのお蔭です、ありがとうございますm(__)m

これ以上の贅沢を言ったら罰があたるんかもしれへんけど
やっぱり人間は強欲な生き物なんで
心臓の主犯格の動き、ギリギリの大きさになっていてもいいから
成長が止まりますように・・・諦めずに挑戦続けていきます

11-15b.jpg
~この場所に座ったのは何年ぶり?~

11-15c.jpg
~あぁいい男、どうみても泣き虫には見えない(爆)~

11-15a.jpg

みんなも大好きだといってくれる君の笑顔
いついつまでも続かせよう

母は頑張るぞ!


| 犬族話 | 22:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。